WEB講座の特徴

●自宅で、通勤途中で、カフェで…インターネットに接続可能な環境にあればいつでもどこでも学習できる

 

WEB講座はインターネットで講座動画を配信し、それを受講生の方が好きなときに、好きな場所で、好きな時間だけ見るスタイルで学習を続ける自習型講座です。

 

一般的な対面式講座の場合、午前・午後丸1日を使って6時間ほど学ぶスタイルが多いです。

 

もちろん、講師と直接対面式で学ぶことのメリットもありますが、仕事を持っている方、育児中の女性、犬の介護を行っているなど様々な事情で、勉強のために丸1日時間をとるのが難しい、という方も多くいらっしゃいます。

 

インターネット講座であれば、例えば全編6時間の講座でもセクションごとに動画を5〜15分の見やすい長さに分割編集してあります。

 

そのように、5〜15分程度の1回の視聴に無理のない長さの動画を、1日置きに1本ずつ見るとすると、自宅にいながら6時間の講座を約1ヶ月半で視聴し終えることができます。

 

1日に6時間まとめて勉強するのも、もちろん良い方法です。

 

一方で、6時間勉強する、というのはかなり疲れるのも事実です。

 

また、対面式の講座の場合、もし講師のいうことが聞き取れない、板書された内容をメモする前に次の話に進んでしまい、理解が追いつかない…という場合もあります。

 

他の講座参加者の手前、講師の話を途中で遮ったり、もう一度同じことを説明してほしい…とリクエストするのは気が引けてなかなか言い出すことができない、という方もいらっしゃいます。

 

これがもし、動画で受講する場合だと

  • 聞き逃した箇所は、少し前まで戻って繰り返し再生できる
  • 板書などをメモしたいときは、動画を一時停止し、書き終えてからまた再生できる

という風に、自分自身のペースに合わせることができます。

 

WEB講座の特徴まとめ:

  • 場所を問わずいつでも、どこでもネット環境さえあれば学習できる
  • まとめて勉強するのではなく、1日15分程度の動画を1日置きに視聴するだけでも学習が進む
  • わからない箇所は何度でも、繰り返し納得いくまで再生してみることができる
  • メモを取りたいときは、動画を一時停止してゆっくりメモできる

 

→ WEB講座での学習方法は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。